読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

面白い漫画読むという確かな幸せ

朝は暖かいのでコートは完全に不要だけど、夜帰るときはまだまだ寒いのでコートが手放せない感じ。コートが無いと通勤もずいぶん楽になるので、早く手放したいなぁ。 さて金曜日はカレー曜日ということで、普通のカレー食べたり、インドカレー食べたり、カレ…

雪解けとともに積ん読も崩れる

暖かくなってきてコートがいらない気候になってきた。夜は寒そうなのでコート持ってきたけど、そろそろコートともおさらば出来そう。 昨晩は会社の歓迎会。昔は会社の飲み会というと苦痛以外のなにものでも無かったんだけど、最近はそれなりに楽しく過ごせる…

足かけ12年でローマ人の物語読了

徐々に温かくなってきた。コートを着ていると「ちょっと暑いかも」と思うことが増えてきた。このまま春になると良いなぁ、と思いつつも、最近花粉症気味なのでもうしばらくは寒くてもいかな、とも思ったりしている。 さて、ローマ人の物語はついに読み終わり…

もうすぐ春ですね。鍋焼きうどんを食べ納めてみませんか

昨日に引き続き体調はいまいち。急に寒くなったので、体がうまく順応できてない感じ。まぁ、今日は低位安定でゆるゆるとすごそうと思う。 もう春になるだろうからと、昼ご飯は鍋焼きうどんの食べ納めをしてきた。また来年会いましょう。 さて、水曜どうでし…

周到に構築された世界観と、崩壊する帝国

寒暖の差が激しい影響か、昨晩の寝不足の影響か今朝はちょっと風邪気味。今晩は早めに寝たいな、と思ったり。 寝る前に漫画を読むと寝不足になるのはわかっているのだけど。何度も繰り返してしまうオイラクオリティ。先日まではジョジョ第五部を再読していた…

ローマ人の物語は、ゆるゆると終焉へ進む。

朝から雨が降っている。3月になったので全体的には温かくなってきているけど、今日は寒い。甲府はまた雪との事なので、大雪にならないと良いな、と思う。なにげに数年間甲府に住んだことがあるので。あと静岡は本当に温暖で良い土地だな、と改めて感じたり…

ローマ人の物語は遅々として進む。

ローマ人の物語最終刊(上中下)をゆるゆる読んでいて、昨晩上巻を読了。都市であるローマが蹂躙され、ローマ帝国が崩壊に向かう様は読んでいて非常につらい。ただ、塩野さんご自身も書いているように、ローマ人の最後を看取るためには最後まで読むしか無い…

雪が残る東京と変わってしまった居酒屋

昨日は東京出張でした。道の端に雪が大量に残っていた。こういう雪って崩さないといつまでも残っちゃうんだよね。忘れたいと思う記憶がいつまでも残り続ける様に。 ただ、オイラが普段住んでいる土地は雪が全く降らないので、久しぶりに雪を見てテンションが…

ローマ人の物語の最終巻を読み始めたり、ゼルダ2終わらせたり

先週末は雪が降るという予報が出てけど、静岡の街はみぞれ程度だった。今週末も雪の予想がでているけど、果たしてどうなることやら。 さてログホライズンは6巻まで読了した。物語は抜群に面白いのだが、オイラが書いて欲しい方向には話が進んでいかないのが…

修行論が面白かった。

風邪で会社を休んでた。寒暖の差が激しい影響か、はたまた寝不足で抵抗力が弱っていたか、理由は分かりませんが相も変わらず弱い体である。ともあれ、たまには休むのも良いなと思う。ゆっくり出来るし、本もたくさん読めるし、何も考えないで横になるのも、…

読書三昧な日々

今日は雨。寒いんだけど比較的暖かい日になってる。職場でインフルエンザが流行始めているので、手洗いうがいや体調管理に留意したい。ただ、そういうときに限って寝不足。(理由は後述。ある意味バレバレですが。) さて、自重せずに読みたい本を買う、とい…

ログ・ホライズン(小説)を1冊読んでみた。

急に寒くなってきた。暖かくて過ごしやすい日々が続いているかと思ったら、今朝は久しぶりに寒かった。今週末もまた寒くなるようなので、早く暖かい日が来て欲しいなぁとぼんやり考える。 ログ・ホライズン1 異世界のはじまり 作者: 橙乃ままれ,ハラカズヒロ…

「ロードサイドクロス」にびっくりした年末年始。

急に寒くなってきた。年末年始は暖かい日が続いていただけに、なんか損した気分。何も損してないんだけど。さて、ほぼ日刊更新のつもりで書いていた当該ブログも年末年始サボった影響で今日まで更新せず。そろそろエンジンを始動したいな、と思って当該文章…

5分でも良いから読書する習慣。

昨日から雨が降ってる。12月の雨というのは珍しい気がする。乾燥する季節なので多少は湿り気があった方がよいな、と思ったりする。草花的にも、乾燥肌なオイラ的にも。今日は雨が降っている割に寒くないのが良い感じ。昨晩は雨降っていて、かつ猛烈な寒さ…

ゲームは空気、酒は水。

昨日、Twitterにて「面白いマンガと面白い小説があれが生きていける」という趣旨のつぶやきをしたところ、「ゲームは?」という鋭い指摘を受けた。 オイラは小さい頃からゲームは息を吸って吐くようにやってるので、存在をすっかり忘れてた。ゲームは…

「光圀伝」読み終わった:日刊酒ねこ196

冲方丁さんの小説「光圀伝」を読了。 光圀伝 作者: 冲方丁 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/09/01 メディア: 単行本 クリック: 76回 この商品を含むブログ (73件) を見る 史実に則った時代小説ではあるんだけど、冲方さ…

日刊酒ねこ190

人生はニャンとかなる! 人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法 作者: 水野敬也,長沼直樹 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2013/10/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る なんとなく見つけてしまった本。 …

日刊酒ねこ185

先日、フォーカルポイント読み終わった。 フォーカル・ポイント 作者: ブライアン・トレーシー,本田直之,片山奈緒美 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2009/10/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 11人 クリック: 99回 こ…

日刊酒ねこ179

銀二貫、読み終わった。 銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫) 作者: 高田郁 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/08/05 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (25件) を見る 大阪の寒天商人の話。毎日一章ずつコツコツと読んでいたんだ…

日刊酒ねこ176

十二国記を再読している。 図南の翼 十二国記 (新潮文庫 お 37-59 十二国記) 作者: 小野不由美 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/09/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る オイラは割と律儀な性格なので、小説とかマンガを再読する際に…

日刊酒ねこ175

体重が増えてきた。 今年の4月に80kgを超えてしまった体重を、9月末には70kgまで落とした。約6ヶ月で10kg減。 10kg減らして安心したのか、今月に入ってから体重の増加が止まりません。切なさも止まりません。ちなみに2kgくらい増えて…

日刊酒ねこ173

書きたい事があるなら、書きたい瞬間に書いた方が良い。 「とりあえず書くネタがこれだけあるな」とリストアップしたとして、その瞬間は書きたいネタだったんだけど、後日そのリストを見ると「あーなんか書かなくても良いかな」という気分になってしまうと言…

日刊酒ねこ171

「トルコで私も考えた」が面白すぎて1.5冊一気読み。おかげで寝不足。最初の巻の方が情報量が多く、後になればなるほど情報量が少なくなるので読みやすくなる感じだった。あと、トルコという世界観に自分自身が慣れてしまい、サクサク読めたのもあるかも…

日刊酒ねこ170

遠い昔に別のブログで書いていた「日刊酒ねこ」を唐突に再開してみる。日々飲んだお酒や食べたもの、読んだ本、遊んだゲームについて色々と書いてみたい。 ちなみに数字の170は170回目という事で、過去ログが169回分あるという事です。余裕があれば過去ログ…

メールで更新できるかテストしてみる。 :日刊酒ねこ153

メールで更新できるようなら、今後もこの形式で更新したい。 久しぶりに伊坂幸太郎さんの小説読んだ。あるキング。 なんというか、何とも言えない読後感だった。 人におすすめできるような小説でも無く、自分がもう一度読みたいとも思えない小説。 ただ、読…

自分が何をしたいのかが見えてこない。:日刊酒ねこ142

昨晩は・平清盛 第三話数分鑑賞・マリオカート(ネット対戦)・エスパルス(ネット観戦)・孟嘗君(読書)・iPhoneドミニオン 10戦くらい という感じで過ごして終了。客観的に見るとなかなかに充実した一日ではあるんだけど、オイラが「長期的に何して生き…

今年もあと5日。:日刊酒ねこ123

12月というとクリスマスまでが異様に長くて、クリスマスを過ぎるとあっという間に年末になるというイメージ。なんというか、光陰矢のごとし、などと言いますが、本当に一寸の光陰を軽んずべからずだよな、と思う。 オイラも年月を重ねるごとに、古いことわ…

衝動と煩悩の間に:日刊酒ねこ108

煩悩は108個あると言うけれども、108個も自覚できてない。せいぜい有るとしても47個くらいだろう、とか思う。 さて仕事の優先順位があるとして、その優先順位を部下にどのように守らせるか?と言う事について考えている。 マニャーナの法則的にいう…

戦略的ゴロゴロリン:日刊酒ねこ099

出かけようと思っていたんだけど、身体が「休ませてくれ~」と訴えたので、布団の上で転がって一日終了でした。まーたまにはこういう自堕落な休日もありかなーとか思った。ゲームやっても良かったんだけど、全くプレイせず。映画と本と酒で終わった一日であ…

昨日書きかけていたドラフトをアップしてなかったり:日刊酒ねこ092

実家に帰ってジョジョ第五部読み終わった。すごく面白かった。読み直してオイラがこの物語を読み切れてなかった事実に驚愕した。もう一回読み直すとまた別な印象を受ける気がしたので、忘れた頃に再読したい。登場人物の機微について詳しい感想を書こうとす…

ジョジョ第五部再読してる:日刊酒ねこ091

なんというか、第五部みたいな人間賛歌の形もあるよな、と思ったりもした。今までそれほど注目していなかった第五部なんだけど、読み直すとすごぶる面白い。初めて読んだ時には物語の面白さがわかってなかったな、とかそんな事を感じるなど。まぁ、一気に読…

日本代表戦見てた:日刊酒ねこ082

なんというか、圧倒的すぎた。相手の守備がユルユルすぎたというか、なんというか。バイタルエリアとサイドのスペースであれだけ自由にさせたら、そりゃ中央をいくら絞ったって点もボコボコ入るよなーというのが率直な感想。後半最後の方になって相手がバイ…

ねないこだれだ:日刊酒ねこ065

やっぱり、睡眠時間は大切だなーと思ってる。 オイラは7時間半寝ないとだめな子なんだけど、微妙に7時間睡眠の日が続いているので、週末はちょっと多めに寝た方が良いかな、とか考えている。 まぁ、週末にまとめて寝ちゃダメとか、睡眠不足は借金と同じな…

日刊酒ねこ035

近所に良い店がなさ過ぎる。 正確に言うと、それなりの店はあるのだが、ご飯を食べに行こう!と誰かを誘って行く店というのが少ないという印象。東京に住んでいたときは、こんな悩みは無かったんだけどなぁ、、、と思ったりもする。 そして、良い店がないと…

日刊酒ねこ021

40歳からの適応力(羽生善治)を読んだ。 40歳からの適応力 (扶桑社新書) 作者: 羽生善治 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2011/03/25 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (14件) を見る サクサクと読了できた。良く言えば読…

日刊酒ねこ018

今日は体調不良気味。まぁ睡眠時間が少ないのと、日曜日しか休んでないのが原因だけど。 原因が分かっているけど、原因解消に向かわないのがオイラクオリティ。今日から睡眠時間を多めに取ろうかな、とちょっと思ってる。今晩はどうしてもやりたい事があるの…

日刊酒ねこ009

部屋掃除をすると色々な物事が確実に進む。と言う事を実体験している。 先週土曜日に本の整理を行って、大体30冊くらいの本を捨てたり、会社の人にプレゼントしたりした。大半がもう読まないと見切った実用書と啓発本な訳だけど。 いずれも「いつかは読む…