酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

日刊酒ねこ001

 
日々の起こった事をなんとなく書き付ける場所が欲しかったので、日刊ブログを始めて見ることにした。
 
どんなことを書こうかなーとか思った時に、可能な限りポジティブなことを書いた方が良いかなーとも思ったけど、そうなると制約が大きくなるので、特にポジティブ、ネガティブを考えないで、なんでも思った事を書く事にする。
 
----
今の上司は細かい事に非常にこだわる方なので、なるべく上司への仕事の回転数をあげないようにしている。早くレスポンスすると、早くレスポンスが帰ってきて仕事が増えるだけなので。
 
細部に神は宿る、とは言うけど、流石に細部にこだわりすぎるのは何かが違う気がするので。
 
「貢献」と言う事を考えたときには、細かい事にこだわりすぎると前に進まないから、細部にこだわるのは程々にする方が、全体的に物事が前に進むと思う。
 
と言う事を、上司に分かってもらうにはどうしたらよいのか?というのが今のところのオイラの課題。
 
-----
◇2013/10/08(火)追記
 
細部にこだわる人は細部にこだわり続けるわけで、人の価値観を変えるのはそう簡単な話では無いなーと思ったりもする。たぶん死ぬまで直らない。
 
ただ上司にとって価値観があることをおろそかにすると、結局こちらが良いと思った事も進まなくなってしまう。言うこと聞かない部下の意見なんて、上司は聞かないよね。
 
なので上司のこだわりのポイントについてはほどほどに対応する。ただ会社にとって(もちろん上司にとっても)長期的に利益になることも別途盛り込む、というのが良いんだろうな、と今は思う。
 
要は相手の価値観を変えるのでは無くて、相手の価値観は生かしつつ自分の価値観にあった仕事も忍ばせる、みたいな感じで。
 
部分最適しか見ない上司がいるとするならば、部分最適をやりつつも全体効率化も一部入れちゃう、みたいなね。理解させても良いし、理解させなくても良い。ケースバイケース。
 
向かい風にあらがうのではなくて、向かい風の力を利用して前に進むみたいな技術も必要な気がする。思い通りに行かない方が多い世の中なので。
 
おっと、追記の方が長くなってしまったので、このあたりで終了。
広告を非表示にする