酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

日刊酒ねこ033

MGS4を唐突に再開した。単純にスネークは良いなーとか思うなど。というか、大塚明夫さんの声が良すぎる。

 

ただ、ゲームとしてはムービーが多すぎる気がする。これは、たぶん、ゲームとして作ると全ては作れないのでせめて映像(ムービー)でストーリーを見せたいという小島監督の思いから来ているんだろうなと思ったりもする。ただ監督自身も納得してないだろうなーというのが映像の端々から伝わってくる。

 

ただゲーム及びムービーの映像は圧倒的で、MGS1とかから考えると隔世の感がある。というか凄すぎる。MGSを遊んでいた当時の自分に「ほら、MGS4ってこんなになるんだぜ?」とか見せたい気分。まぁ、当時、こんな映像を見せられたら、正直興ざめはすると思うけれども。というか、MGS1をMGS4のクオリティで作り直したら、本当に神ゲーになるんじゃないか?とちょっとだけ思った。

 

あとアクセスが多いのも気になる。せっかくインストール出来るのなら、もうちょっとアクセスは減らせるんじゃないかな?なんてね。まぁ、PS3が出たばかりの時に出たソフトなんで、技術的にも過渡期だったと思う。なので高望みするのは違うんじゃないかな?とも思うけどね。

 

まぁ何にしてもストーリーも良いし、ゲームとしての操作感も遊んでいて全く違和感ないし、全力で楽しめてる。とにかく戦場の空気感がここまで再現できるのは凄いなーと単純に思うので、この調子でゲームを進めたいな、と思ってる。まぁ、気が向いたら遊ぶというペースにはなると思うけどね。

 

----

昨日の酒ねこ:氷結(グレープフルーツ)→氷結(レモン)→メーカーズマーク

 

気がつけば沢山飲んでいるオイラクオリティ。週末は減らしたいなーとか思う。

 

-----

◇2013/11/27(水)追記

MGSというゲーム内において、声優が占める割合って、ものすごく高い気がしている30%を軽く超えるというイメージ。大塚明夫さんが居ないMGSなんて想像も付かない。

あ、MGSとはメタルギアソリッドで、コナミのゲーム。小島秀夫監督の代表作(というかライフワーク)だよね。小島監督自体はMGS以外のゲームも作りたい、と常々言っていた気がするけど、コナミも経営が厳しいので、コナミ役員でもある小島監督の経営判断として、MGSを作り続けなきゃ行けないんだろうなぁ、とか思ったりした。知名度も高いし、ドル箱タイトルだからね。

 

----

そろそろMGS5の足音も近づいてきた。MGS5のためにコナミが作ったゲーム製作用ソフトである「FOXエンジン」がウィニングイレブン2013(顔画像)へ流用されているという話を聞いて、どこの会社も技術の水平展開をやる時代になってるな、と思ったりした。というか、水平展開しないと勝てない時代になってきたんだろうね。

 

昨日書いた日本代表サッカーに興味が薄れてきた話と同様に、MGS5にもあまり触手が動いてないオイラがいたりして。とか言いながら、PS4と一緒に買っちゃいそうなオイラも居るのですがw ともあれ、もうちょっと感情を揺さぶる事や、心の底から楽しいと感じる事を、日々の生活に盛り込んでいきたいな、と思ったりした。それこそが人生を動かすエネルギーになるわけだから。

 

...WiiU買うか(何w

 

広告を非表示にする