酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

日刊酒ねこ042

真実というのは何かというのをよく考える。

 

一年半くらい前に辞めてしまった派遣さんが、オイラの悪口を有ること無いこと言っていて、それが真実の様に会社内に流布していた。オイラの基本スタンスとしては「真実はいずれ分かるから、放置すればよい」という感じだった。

 

その当時の話は、以前に別のブログに書きましたので、興味が有る方はどうぞ。

 

笑っちゃうくらい天真爛漫な派遣さんの話 - ワクワク人生のススメ!

 

ただ、今更ながら思うのは「真実は、いずれ分かるものじゃない。」という事。その悪口を全ての真実だと捉えている人も当然いるだろうし、噂に対していちいち本当の事は何か?なんて調べるのは時間も労力もかかる事だから、鵜呑みしちゃうのも仕方が無いわけだし。

 

オイラは、とかく「これって本当はどうなのよ?」と疑う癖がある。裏を取らない限り人に対する悪口やら噂は信じないタイプなので、皆がそうなんだろうと勝手に思っていたけれども、どうやらそんな人ばかりじゃない、というのを最近、特に感じる。

 

じゃあ、どうやったら生きやすくなるのか?とも思うんだけれども、オイラとしては「人の噂を鵜呑みにしない」「ただ噂を鵜呑みにしちゃう人は、仕方が無いと割り切る」「人間関係に、自分が思う以上に時間をかける」というのが必要なんだろうな。

 

まぁ、そもそも悪口を言われないような人になるのが先かも知れないけどね。

 

----

昨日の酒ねこ:エビス生×2→ガリガリ君ハイボール→スイカのカクテル

 

久しぶりに外で飲んだ。超楽しかった。やっぱり、外で飲むお酒は美味しいなぁと再認識。2週間に一回くらいは外で飲みたいなーとか思った。

 

-----

◇2013/12/13(金)追記

「悪口を言われないような人になれるか?」という事について色々と考えてみたけど、「悪口を言われないような人になるのは無理」という結論に達した。人間生きている以上、どうやっても摩擦は生じる訳だから。

 

ともあれ、人の顔色や出方をうかがって生きているよりも、自分自身(および周り)をいかに楽しくするか、に注力した方が良いんだろうな、と思う。

 

あと、派遣社員と冷戦状態になったのはオイラにも大きな原因があるな、と今更ながらに思う。「正しさ」とか「正義」みたいなのを振りかざして人を苦しめていたんだな、と。そういうやり方だと人は動かないからね。

 

もっと別のやり方があったんじゃないかな、と思う。良いところは褒めつつ、悪いところを少しずつ直していく、みたいな。オイラは北風ばかり使ってしまい、太陽の暖かさが足りなかった気がする。

 

この後、同じようなことを別の後輩にも繰り返してしまったんだけど、その時に自分のダメさ加減を痛感した。もう二度と同じ事は繰り返さない、と心に誓った。

 

自分の性格をきちんと把握しつつ、その刃は他人に振りかざさない勇気が必要だよな、と。

広告を非表示にする