読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

自分が何をしたいのかが見えてこない。:日刊酒ねこ142


昨晩は
平清盛 第三話数分鑑賞
マリオカート(ネット対戦)
エスパルス(ネット観戦)
孟嘗君(読書)
iPhoneドミニオン 10戦くらい

という感じで過ごして終了。客観的に見るとなかなかに充実した一日ではあるんだけど、オイラが「長期的に何して生きたいのか?」が見えてこない一日でした。たまにはこんなエンタメに囲まれて終わる一日も良いんだけど、毎日こんな生活していると、その日暮らしの人生だよなぁ、と思ったりもした。

もうちょっと、自分自身の人生について考えて、良い人生にするための活動を積極的にしていきたいな、なんてそんなことを思ったりした。ブログの更新とか、ね。

そうそう、ブログを更新すれば人生は変わる、ということを過去に体験しているだけに、もうちょっと積極的にブログを更新していきたいなぁ。ブログを更新する仕組み作りを考えたい。(まぁ、このブログは造作なく更新できるんだけどねw)

さて上述の通り孟嘗君を読み始めた。宮城谷さんのが書かれる小説って登場人物が動き始めると、その話に乗ってしまい、他の登場人物が全然動かないんだよね。なにより主人公が赤子から全然成長しないしwまぁ、これも宮城谷さんの味だよなーとか思って読んでる。ただ、むちゃくちゃ面白い。やっぱ、平清盛もそうだけど、時代の背景を全然知らない話って面白いなーと思う。ちなみに孟嘗君の後日談ともいえる楽毅は読了済み。楽毅は最後の見せ場が肩すかしだったけど、全般的には良くできた小説だった。はてさて、孟嘗君はどんな物語をこのあと奏でてくれるか楽しみです。

 

孟嘗君(1) (講談社文庫)

孟嘗君(1) (講談社文庫)

 

 

----
昨日の酒ねこ:琥珀エビス→ロングモーン1969×2

ロングモーンはすっかり迫力が落ちたので、今日くらいで飲みきろうと思う。しかし、オールドモルトは美味しいけど、早く飲んじゃうのが正解だよなーと思った。これもまた勉強。
-----
◇2014/07/08(火)追記
人生において何をしたら良いのか、は相変わらず見えてないけど、自分が今できる貢献をしていけば道は開けるんじゃ無いかな、と今は思ってる。あと、日々の生活こそが人生の生きる意味、という側面もあると思うので、目標を探し続けて日々疲弊するよりは、日々の生活をもっと大切にした方が良いよな、と思う。

孟嘗君は読了済み。むちゃくちゃ面白かった。結構話は忘れてきたので、そろそろ読み直しても良いかな、と思ったりしている。良い物語は人生を確実に楽しくしてくれるよな、と改めて思う。

広告を非表示にする