読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

文章を書く習慣が抜けると、あっという間に文章を書かなくなる。:日刊酒ねこ164


ライフログとしても自分がやったことはきちんと書き付けておきたいし、脳みそ内の草取り的な意味でも文章は書きたいなと思ってる。ただ、一度文章を書かなくなると文章を書くのが徐々におっくうになってくるんだよね。何も考えないで指を動かすことでリハビリをしつつ、文章を書く習慣を取り戻したいなー

日曜日は録画してあったシャーロックというドラマ見てた。現代にシャーロックホームズが登場したらどうなるか?みたいな話なんだけど、イギリスのBBCが作っているだけあって非常に良い出来のドラマでした。

90分という時間を見て「冒頭の15分くらいみて後で見るかなー」とか思っていたんだけど、物語の吸引力が半端じゃなくて、一気に最後まで見てしまった。こういう時間を忘れさせてくれるようなドラマとか映画って最高だよね。

現代が舞台とは言え、きちんとシャーロックホームズの原作設定を生かしているし、ホームズがパッと見ただけで相手のプロフィールがわかるところとか、なんというかホームズの事をわかっている人がきちんと作っているなーという印象。

ホームズが大好きな人は見て損無しだと思ったけど、最後のオチが個人的にはもうちょっと明快なロジックで答えを出して欲しかったなーと思ったりした。まぁ、あそこが曖昧なのが逆に味なのかもしれないけどね。

あと、ミッションインポッシブルゴーストプロトコルも見た。見終わって「あれ?もう終わり?なにこの行き当たりばったりの展開は?オチは無いの?」と言う感じでカタルシスなく終わってしまった印象。

世の中的な評判は非常に良いみたいですが、オイラはもうちょっと入り組んだストーリーの方が好みだなーと思ったりした。トムが体を張るシーンもすごいし、最新テクノロジーを使った映像も見事ではあるだけど、なんというかオイラの好みの感じでは無かったなーというのが終始つきまとった映画でした。

なによりトムが走ったり、カーチェイスしたり、肉弾戦をやったりしてるイメージが強すぎてスパイ映画というイメージが非常に薄くなってしまった感がある。面白いか面白くないかといわれると面白いんだけど、もう一回見るかと言われると見ないというか。65点という感じの映画でした。

----
昨日の酒ねこ:プレミアムモルツ
はい、飲み過ぎず終了できた。良い感じ。

睡眠時間:7時間30分(+15分)
睡眠時間をプラスで維持できているのが良い感じ。
枕無しに寝るのもだいぶ慣れてきたし、日中左手のしびれを感じる時間が減った気がする。

今月のテーマ:瞑想
寝る前に瞑想をはじめて気がついたら寝る、というのをやってるんですが、寝付きは確実に良くなったけど、これって厳密な意味での瞑想じゃないんじゃね?とか思い始めた。
やっぱり朝起きたとき等にやるのが良い気もするな。
-----
◇2014/08/18(月)追記
シャーロックは現状ではサードシーズンまで出ているけど、1話90分で1シーズン3話なので、シーズン辺り270分(4時間半)で見終わることができる。非常に骨太のシリーズだし、毎々毎回ビックリさせられるので、原作ファンは見て損なしだと改めて思う。
文章を書く習慣(というか日記を書く習慣)はきちんと付けた方が良いな、と改めて思う。数日間のログを見直すだけでも自分の軌道修正が出来るからね。