酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

読書三昧な日々

 

今日は雨。寒いんだけど比較的暖かい日になってる。職場でインフルエンザが流行始めているので、手洗いうがいや体調管理に留意したい。ただ、そういうときに限って寝不足。(理由は後述。ある意味バレバレですが。)

 

さて、自重せずに読みたい本を買う、という習慣を取り戻してから読書熱が復活してきた。そうそう、隙間時間にKindle古典部シリーズを読んでいるのも読書熱が復活した一因かも知れない。

 

昼休みやバスの待ち時間等を利用して愚者のエンドロールKindleで読了。途中まではすごぶる面白かったんだけど、オチのたたみ方が好みじゃなかったなぁ、という個人的な感想。あ、「オチが好みで無い」という事なので、小説としては抜群に面白いのです。古典部の4名の個性がきちんと出ているし、徐々に本人達の心理に切り込んでくるストーリー展開で、主人公達の成長が見られるのもまた良い。推理小説と言うよりは青春小説的なテイストを個人的に楽しんでます。ともあれ、普通にオススメしますね。この小説。

 

愚者のエンドロール (角川文庫)

愚者のエンドロール (角川文庫)

 

 

それと寝る前に読み始めたログ・ホライズン2巻が面白すぎて、読む手を止められず一気に読了。おかげで寝不足でござる。アニメで見ているので筋は全部知っているんだけど、それでもおもしろさは半減せず。やっぱり文字で読むのとアニメで見るのは違うなぁ、という印象。小説の方が情報量が多いので裏設定を読むみたいな感じで楽しめるし、アニメの方が映像ならではの演出があり躍動感があって楽しめる。

 

あと通常は小説→アニメという方が楽しめる気がするんだけど、アニメ→小説の順だとアニメで見た映像が脳内再生されるので小説が読みやすくなる。良い相乗効果。

 

ともあれ、こうして面白い小説を読むのは非常に楽しい。体調を削らない程度にたくさん本を読みたいな、と改めて思った次第。

 

----

昨日の酒ねこ:プレミアムモルツ

寒かったけど、こたつでビール。こたつでビールという下で暖め上から冷やすという、非常に非効率な事をやってるんだけど、これが非常に幸せ。豊かさってこういう事だよな、とふと思う。

広告を非表示にする