酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

ローマ人の物語は遅々として進む。

 

 

ローマ人の物語最終刊(上中下)をゆるゆる読んでいて、昨晩上巻を読了。都市であるローマが蹂躙され、ローマ帝国が崩壊に向かう様は読んでいて非常につらい。ただ、塩野さんご自身も書いているように、ローマ人の最後を看取るためには最後まで読むしか無いな、とも思うのでこのままゆっくりと読み進めようと思う。

 

古典部シリーズ(小説)は既刊をすべて読了。堪能できたけど、物語は終わってないと思うので、続きも早く読みたい。アニメ化されているのを知ったので、どんなものかと思い試しに1枚(2話分)借りてみた。原作本を時系列に並び替えて再構成しており、トリック等もアニメ用にリメイクされており、なかなか好感触。さすが京アニ。アニメは小説と別物として楽しめそうなので、続きも全部見ようかな、とちょっと思った。

 

そうそう、嫌われる勇気、も読了。アドラー心理学の考え方は個人的に非常に共感できた。ただ実践するには経てきた人生の半分の時間が必要とか言われて、「ああ確かに過去の偏見やら思い込みを取り除くには時間が大量にかかるよな」とも思ったりした。

 

あと本の中身自体は非常に良いんだけど、「青年が激高しすぎる」「青年が難しい単語を妙に振り回す」「青年が熱しやすく冷めやすい」等々、個人的に青年に共感ができなかった。もうちょっと感情の起伏を抑えて、かつ平易な単語を使って会話すれば、より共感できるのにな、と思った。

 

また物語調で語る類書が(「仕事は楽しいかね」「自分の小さな箱から脱出する方法」等々)世の中にはたくさんあるので、そういう名著を参考にすれば、もっと読みやすい良い本が出来たのになーとも思った。ただ、本のエッセンス自体は非常に共感できたので、再読して生活に組み込んで行きたいな、と思った。

 

----

昨日の酒ねこ:プレミアムモルツ黒糖焼酎(ロック)

 

昨晩は1杯で終わるのがなんか寂しかったので、黒糖焼酎のロックを飲んだ。黒糖焼酎って個人的にはロックが一番美味しいと思ってる。黒糖焼酎って黒糖大豆があると最高の相性なんだけど、残念ながら黒糖大豆は手元にない。沖縄物産展とかあれば買えるんだけどね。

 

広告を非表示にする