酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

周到に構築された世界観と、崩壊する帝国

 

 

寒暖の差が激しい影響か、昨晩の寝不足の影響か今朝はちょっと風邪気味。今晩は早めに寝たいな、と思ったり。

 

寝る前に漫画を読むと寝不足になるのはわかっているのだけど。何度も繰り返してしまうオイラクオリティ。先日まではジョジョ第五部を再読していたんだけど、今はLandreaallを再読中。このマンガって突然、ものすごい深い台詞が飛び出してきたり、あるキャラが唐突に意味深の表情を見せたりと、その意味を考えていると全然読み進められない。何度も読み返しているんだけど、読み返すたびに新たな発見があったりして本当に恐ろしいマンガだと思う。

 

このマンガには作者が周到に構築している世界観が有り、それが読者に見えている部分と見えてない部分が有る。物語を読み進んでいるうちに判明してくる世界観があり、過去の時系列で読者が理解できなかったことが後になって理解できる、みたいな仕掛けがたくさんある。本当に丁寧に世界観を構築してあるのでいろんな設定を想像するのが楽しいし、その世界観の上に周到に張り巡らされた伏線が思わぬところで回収された時に感じるカタルシスも半端ない。

 

絵柄が独特なので好き嫌いが多いと思うし、既刊が20巻を超えているので容易にオススメ出来ないのだけど、今リアルタイムで読んでいる漫画の中では屈指の作品だと思う。(それ以外にリアルタイムで心の底から楽しんでいる作品はBlueGiantとジャイアントキリングかな?)1-3巻で一応、物語は閉じるので、興味がある方は読んで損なしだと思う。

 

 

Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

 

 

ローマ人の物語は最終巻(上中下)の中巻を読了。本当にあっけなくローマ帝国は終焉した。遠い昔に世界史の授業で習ったゲルマン民族大移動の意味がようやくわかった。下巻は後日談、みたいな中身っぽいのでサクサク読み終わろうと思う。

 

----

昨日の酒ねこ:プレミアムモルツ→梅酒ロック×2→カリラ25年

代表戦見ながらウィスキーを飲むのがもはや定番と化している気がする。ただ、昨晩は序盤に4点も入ってしまったので、興がそがれて前半で見るのを止めてしまった。昔はもっと代表熱が高かったのになぁ。オイラの代表熱はカズの代表引退と国立に眠ってしまっているのかな、とそんなことをぼんやり考えた。

広告を非表示にする