読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

体調回復に専念した週末

 

昨日はエスパルスを生観戦。リーグ戦は久しぶりの勝利。3-0。試合内容も先週と比較してかなり良かった。ただ、運動量が上がっているサッカーなので、このまま安定して勝利を積み重ねられるか、は正直分からない。元紀に依存したサッカーだなーという雰囲気もある。熱中症で倒れたとの事なので、今週はゆっくり休んで早く回復してもらいたいな、と思う。

 

なんにせよ、昨日のエスパルスは先週の川崎戦と比較して気持ちの入った良いサッカーをやっていたので、チームとして復活する目は出てきたかな、と思う。あとは中長期的な目が出てくればもっと良いかな、と思う。石毛とか金子とか三浦とか出してくれると個人的には嬉しい。昨晩の監督采配を見るとそんな余裕はなさそうだったけど。

 

あと土日は体調不良気味で、ほとんど布団の上で溜まった録画見たり、本を読んで終わった。このところ、皮膚の調子が良くなかったし、頭痛、腰痛がかなりひどかったからね。ただ、さすがに2週間連続でゴロゴロしていたら、体調がようやく上向きになってきた。今週も無理せずに過ごしたいな、と思う。

 

ゴロゴロしつつ、村上春樹小澤征爾の対談本を読了。個人的にクラシック音楽への素養はあんまりないので、文章の半分以上が理解できない内容ではあったんだけど、それでも読んでいて非常に面白かった。クラシック音楽という独特のテーマではあるけど、普遍的に人生に応用できる様な示唆に富んだ内容が多かった。言い換えるなら、クラシックという独特なテーマを、抽象的な内容に昇華してある文章を読んで、さすが村上春樹、と思ってしまった。あと、村上春樹のクラシックに対する知識の量が半端なくてビックリ。自分では謙遜して素人って書いてるけど、小澤征爾より知識が濃い部分があったりするので、どう見てもプロレベル。

 

 

という感じで楽しいこと中心に過ごしたので、中小企業診断士の勉強はほとんど進まず。まぁ、ちょっと6.7月にかけて身体を酷使したツケが来たな、というイメージがあるから、残り時間身体を壊さない程度に勉強をして試験に望みたい、と思う。ともあれ、試験までは時間が無いので、基礎的な部分を繰り返し勉強して新しいことは手を出さない作戦でいきたい。今の調子では合格確率は25%くらいかなぁ、と自己分析。

 

今回の試験はもちろんあきらめてないけれども、来年に向けて中長期的に試験勉強をやったほうが、結果的に自分の身になるのではないか、と思い始めているのも事実。試験には受かったけど、知識が身についてなければ、実質的な意味は無いからね。今回の試験がダメだったとしても、来年の試験に向けて中長期的に力を付ける方法を考えていきたい。

 

----

昨日の酒ねこ:なしー

サッカー観戦だったので、お酒飲まずに終了。土曜日に飲み過ぎたので、バランスを取った感じかな。

広告を非表示にする