酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

季節の変わり目に起きるいつもの症状

季節の変わり目(秋→冬、春→夏)になるときに、決まって丸一日鼻水が止まらなくなる時期がある。このところ数年間同じ症状が起きている。急激な季候の変化に体が対応できず鼻水が出ていると思うんだけど、今年もその症状がやって参りました。つらい。

 

今年は上記に加えて風邪の症状も加わっている感覚がある。なんというか色々と大変。まぁ、季節の変わり目の体調不良は今日明日で抜けると思うので、しばらくは、おとなしく暖かくしてすごそうと思う。

 

それと体調不良なので睡眠時間をたくさん取ろうと思ってはいるのだけど、思ったよりはたくさん取れてない。「体調が悪いのにきちんと寝る事が出来ない」、ってオイラ的にはよくある。なんでなんだろうね。ともあれ、今晩は早めに布団に入って寝たいな、と思う。

-----

シュタインズゲートのアニメを昨晩ようやく見終わった。ゲームとまったく同じ展開なのに、ラストの展開で同じように涙が出てくるのは何故なんだろうな、と思ったりも。なんにせよ本当に良い作品でした。個人的には見て損なしでした。ただ、思ったよりはアニメ版は(ゲーム版と比較して)感動できなかったのも事実。

まぁ、同じ話を2度も見ていれば感動も薄まるだろうとは思うんだけど、アニメってゲームに比べて省略が多いので、より深い感動にはつながりにくいんじゃ無いかな、と自己分析。あとゲームにおけるマルチエンディングの部分が、アニメ版ではまったく反映されてないため、感動が薄れるんじゃないかな、とも思う。あのエンディング群を見ているからこそのラストの感動、というのもあると思うので。

 

ただ、アニメならではの良さもあるのも事実。登場人物達が躍動する様子を見れるのはアニメの特権だと思うし、毎回見るオープニング・エンディングが効果的なアクセントになってるのも良い感じ。

 

両方体験した上での個人的なオススメはゲーム版かな、と思う。どちらかしか体験しないのならゲーム版を選ぶのが良いと思う。アニメ版では語られない物語や考察が多いので。両方やる元気があるのならば、まずはゲーム版で入りアニメ版に流れる、というのがより楽しめるやり方かな、とは思う。ただ、敷居という意味ではアニメ版の方が敷居が圧倒的に低いと思うので、アニメ版から入るのも有りと言えば有りだし、アニメ版だけで終わってしまうのもまた良し。ゲームに固執して作品自体を体験しないのはもったいない気がする。

 

それと、この作品をより楽しむには、2ちゃんねるへの関与度、秋葉原の過去と未来を知っていること、が上げられる。2ちゃんに深くはまっている人ほど楽しめると思うし、秋葉原の遷移を知っており、秋葉原という街を歩いたことがあれば、より共感が深まる気がする。まぁ、どちらも知らなくても大丈夫だとは思うんだけど。

さて、これで一段落したので、読書が落ち着いたらゲームの外伝を買ってみようと思う。

----
昨日の酒ねこ:プレミアムモルツ

体調不良気味なので1本で終わり。体調が悪いときってアルコールが美味しく感じないことが多いんだけど、思ったよりは美味しく飲めた。やっぱり、風邪と言うよりは、季節の変わり目の体調不良の影響の方が大きいんだろうな、と自己分析。

広告を非表示にする