酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

自分のために人を許すということ

 

だんだん暖かくなってきた。朝晩はまだまだ寒いけど、昼間はコートが不要な季候でした。このくらいの暖かさが一番好きだなぁ、と改めて思ったり。

 

最近、早起きできず夜寝れない、という悪循環にはまっている気がする。この悪習を絶つためには「がんばって早く起きる」というのが一番良いのは知っているのだが、目覚ましが全く効かないんだよなぁ、最近。困ったもんです。ほんと。

----

さて腹立たしい出来事があった時には「(怒ってしまった)自分を許します」「(怒りを与えた)人を許します」「自分の事が大好きです」という呪文を唱えると良い、という本を昔読んだことがある。腹立たしいことがあると、この呪文を思い出し、呪文を唱えることですっきりする事が多い。

 

一昨日の晩も腹立たしくて寝付きが悪かったんだけど、上記呪文を思い出し唱えたところ、すっきりと寝る事が出来た。オイラは無神論者ですが、キリスト教には「復讐は人の仕事では無い」という言葉があるそうで、本当に相手が悪いことをしたのならば、その報いは(人が復讐をしなくても)相手に必ず届く、との事。過去の経験上、この言葉は正しいなと思ってる。あと、オイラが相手を呪っても自分自身を傷つけるだけなので、さっさと相手のことを許した方が楽だよな、と思ったりもした。

 

ということで、先日の「理容店でうけた腹立たしい話」については何も文章化せずに終了ということにした。非建設的な事に時間を使うくらいなら、さっさと許して楽しいことを考えた方が良いからね。

 

まぁ、新しい理容店は探すけどね(笑)

----

寝る前に読んでいる蒼天航路の再読は25巻まで終了。登場人物達の破天荒な生き様に非常にエネルギーをもらう毎日。これくらいエネルギーがあるマンガってそんなに無いよなぁ、と思ったりも。楽しみつつ残りも読み進めたい。

 

----

昨日の酒ねこ:プレミアムモルツ

月面画報(Amazon限定ビール)が在庫切れになったので、プレミアムモルツを飲む。一度、月面画報のような香りが高いビールを飲んでしまうと、プレモルの香りでも、もの足りないとか思ってしまう。人間、贅沢を知るというのは恐ろしいことだなぁ、と思ったりも。ちなみに、月面画報はまた8本セットを注文してみたのは、ここだけの秘密。

 

広告を非表示にする