酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

気がつけば週末。

先週1週間はインフルエンザでダウンしていた。今週は久しぶりに仕事に復帰したんだけど、1週間休んだツケは非常に大きく、未だにメールの処理が全部終わらない体たらく。おまけにため込んでいる大きなネタもたくさんあるので、本格的に仕事が進むのは来週からかなぁ、とぼんやり考え中。

 

当該文章は仕事の合間の休み時間にコツコツと書いている。仕事ばかりやっていると脳味噌がオーバーヒートになるので、脳味噌の熱を抑える(クールダウンする)ために当該文章を書いている側面もある。村上春樹は小説が本業、翻訳が趣味とのことなんだけど、オイラで言うと仕事が本業、ブログが趣味みたいな。

 

さて昨日のブログにも書いた「色つき星取表」は早速運用開始。習慣を実行する毎に表を穴埋めし、表に穴埋めすると色が付く仕組みなので、習慣の実行具合が一目瞭然。

 

単純に表を埋めるのが楽しいし、埋まらない部分は気になるので埋めたくなったりするので、習慣を身につけるには非常に効果的だよな、と改めて思った。昨晩は瞑想と操体が無事にできました。ラジオ体操やストレッチポールもゆるりと習慣化していきたいな、と思ってる。

----

操体については、後述の本を読んで実行している。3分間の簡単な運動(操体)をやると、腰痛が楽になるし腰痛予防にもなるので、個人的には割と気にいってる。興味がある方は本を読んでみるのをオススメします。

 

朝3分の寝たまま操体法 (講談社+α新書)

朝3分の寝たまま操体法 (講談社+α新書)

 

 

天冥の標は5巻を読了。ようやく物語のメインテーマが現実化してきた感じ。なるほど、このシリーズではこういう事を書きたかったのね、というのがようやく分かったので結構満足な内容だった。ただ、5巻単体としては、ラストシーンの分量がちょっと足りないかなぁ、と思ったりもした。ラストの展開がちょっと駆け足過ぎなんだよね。もうちょっと丁寧に描写して欲しかったし、続きの展開がもっと読みたかったので。

 

ただ、このシリーズはSF(というか小説)として無類に面白いのは間違いないところなので、非常に楽しんで読んでます。6巻も早速ダウンロードしたので、続きも楽しみながら読み進めたい。面白い物語が読める確かな幸せってあるよな、と思ったり。

 

天冥の標 ? メニー・メニー・シープ (上)

天冥の標 ? メニー・メニー・シープ (上)

 

 

----

昨日の酒ねこ:プレミアムモルツ→梅酒(泡盛ベース)×2

梅酒はロックにて。そういえば、ラムを確保しようと思って確保するのを忘れていたのをふと思い出した。ホットラムを作ろうと思っていたんだけど、もう暖かくなってきたので、ホットラムを飲む季節では無いよな、とも思ったり。ともあれ、週末はなんか美味しいウィスキーでも確保しようかな、とそんなことを思うなど。

 

広告を非表示にする