酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

ようやく春めいてきました

先週は出張が多くてブログを書く時間が確保出来なかった。今週は比較的内勤が多いので、時間を見つけてブログを書いていこうと思う。ブログを書いたり読んだりすることは、自分の中での航海日誌的な位置づけもあるからね。きちんと自分が行きたい方向に向かっているか、体長の変動はないかを確認するに、ブログって非常に良いツールだと思うので、積極的にブログを書いて航海日誌という名の文字情報を残しておきたい。

 

さて先週月曜日からなんとなく喉の痛みが続いていて、今朝も喉の痛みが取れない状況。微妙に体調が悪いときって精神のコントロールが上手くいかず、飲み過ぎたり食べ過ぎたりする傾向があり、夜寝る時間も遅くなったりする。昨晩も久しぶりに夜に寝れず、寝たのが1時とか。いつもは22時台に寝るオイラとしては非常に珍しい状況だった。今週は体調回復にリソースを費やそうと思う。

 

----

さて、土日やったことを例によって箇条書き。

エスパルスは横浜相手に0-2で敗北

スタートレックヴォイジャーは2話進めた

鋼の錬金術師のアニメは3話見た

斬撃のレギンレイヴは4面進行。クリア率55%

ログホライズンのアニメ第二期見終わった

ログホライズンの小説9巻読み終わった

と、だいたいこんな感じ。

 

エスパルスは新外国人がフィットするまで時間がかかるかな、という印象。加えて大榎監督が監督としての経験値を積むのにも時間がかかりそうな印象。まぁ、今シーズンは残留すればOKくらいな気持ちで見るのが精神衛生上、良さそうな気がしてきた。なんにせよ、ファンは黙って応援するのみ。

 

ヴォイジャーは相変わらず面白い。とても20年前の作品とは思えない。CG技術とかは最近の映画と比べると洗練されてない印象は正直あるけど、ストーリーとか人間ドラマとしては非常に良く出来ている。艦長を始めとするクルー達の地球に戻りたいのだが戻れない、というジレンマがなんともいえず。

 

鋼の錬金術師は、漫画で読むよりアニメで見た方が各シーンがより鮮烈になっている印象。凄惨なシーンは凄惨具合が5割増しくらいになっており、見ていてつらい。ただ、錬金術のシーンとかは非常に鮮やかだし、ギャグもエッジが効いているので、アニメ版の方が物語により陰影が付いているとも言える。非常に良いアニメだとは思うが、良くも悪くも原作通りなので、ヴォイジャーを優先してしばらくペンディングでも良いかな、とも思ったり。

 

ログホライズンはアニメ第二期も無事に終了。3月に入ってから完全に原作を追い越しており、見ていて非常に楽しかった。ラストの展開は駆け足だったけど、コレはコレで良し。原作が溜まったらアニメ第三期も作って欲しいな、と思ったり。

あと、原作小説の9巻は本編とも言えるし、外伝とも言えるような展開。ただ、中身は非常に面白かったし、話としてある意味分水嶺みたいな所に来ている気もする。なんにせよ、物語をそろそろたたんでくれても良いかな、と思う反面、この世界観をしばらく続けて欲しいな、と思う気持ちもあり。

----

昨日の酒ねこ:プレミアムモルツ→三岳(ロック)

体調が微妙に不良気味なので、2杯で終了。酒場放浪記を見ながら飲むお酒は非常に美味しいのはいつものこと。今週は体調と相談しつつ、ほどほどに飲もうかな、と思う。

 

広告を非表示にする