酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

当面はユルユル生活で

昨日も「日々の記録(ログ)」は書いたんだけど、アップできなかった。文章は書いたんだけど、推敲してアップする時間が無かったというのが理由。帯状疱疹の薬飲んでる影響で、頭がボーッとしてるのであまり色んな事をガリガリ進められないんだよね。ま、薬は今週で飲み終わるので、来週からホンキダス、という事で。


読みたい本がたくさんあるのが良いことなのだが、読む時間が取れないというジレンマに陥ってる。前述の薬の影響もあるんだけど、睡眠時間をたくさん取ろうと思って早く寝ているのが読書時間が取れない一番の理由かな、と思ってる。ま、これも来週には解消するでしょう(たぶん)。

 

ただ、未読本が溜まっているのに、気がつくと本を買ってしまうのがオイラクオリティ。9月頃、本をたくさん読む習慣が付いていたので、「これくらいなら読めるでしょ」と思って無意識に本を注文しちゃうんだよね。まぁ、流石に溜まりすぎたので、しばらくは本を買うのをペンディングにする予定。

 

さて、今読んでいる本は「史上最強の哲学入門(東洋の鉄人たち)」。前作の西洋編が面白かったので、東洋編も購入した次第。バキ*1×哲学という、禁断のコラボ本なのですが、哲学とバキとの相性は抜群だというのを再認識。まぁ、前著の冒頭部分のインパクトには負けるけど、今作も東洋哲学についてうまく解説してあって、冒頭数十ページしか読んでないけど、本当に良本だな、と感じた。楽しみながら読み進めたい。

 

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (河出文庫 や 33-2)
 

 

慢性的な体調不良からの脱却する方法、については色々と考えてはいるんだけど、要は「人生何をすべきか」というのをきちんと捉えてないのが原因なんだろうな、ということに行き着いた。やるべき事が見つからないので体調不良になっているというか。

 

オイラは割と頭の回転が良い方なので、現在の環境に順応するのは得意。ただ、順応ばかりしていると自分の中の確固たる軸が出来ないのも事実。まぁ、何歳になっても今この瞬間が一番若いわけなので、これからの人生で何をすべきか、というのはきちんと考えて行きたいなと思う。自分の中に軸が出来れば、体調も自然と回復してくる気がする。

 

...とはいっても、自分探しをやりたいという話では無くて、「オイラが人生から求められているのは何か」を考えたい、という事なんだよね。これは有名な「夜と霧」の一節なのですが。まぁ、色々と模索してみようと思ってるし、模索過程はここに可能な限り書き記していきたい。

 

あと、瞑想(今風に言うとマインドフルネス)も大切だと思ってるので、こちらも毎日の習慣にしてメンタル面から自分の軸をきちんと構築していきたいな、と思う。瞑想については色んな本を読みすぎてメソッドがうまく構築できてないのも事実なので、一つの本を中心に実践するという方向性にしたい。ちなみに瞑想も3日連続で出来ているけど、瞑想ができると色んな事が捗るという実感はあるので、きちんと継続していきたいな、と思う。



*1:言わずと知れた格闘漫画の金字塔的作品ね

広告を非表示にする