酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

日刊酒ねこ026

「仕事における怒り」について考えている。

 

最近、「自分が丁寧に扱われていない。評価されていない。」という事に関しては、よく憤りというか諦めを感じたりするんだけれども、昔は怒りを感じていたりした。

 

なんで、昔は、怒りを感じていたのかな?と考えたときに、それは「良くも悪くも全力で仕事をしていた」からだよな、と思った。

 

今は、自分自身がある程度コントロールして仕事している。良く言えば効率よく、悪く言えば適当に。

 

イライラしたり失望したりしたくないので、コントロールしているんだけれども、まぁ、そろそろこういうコントロールはやめて、きちんと仕事をしたいな、と思った。

 

怒りという感情は生きていく上で必要なものだと思うから。喜怒哀楽のバランスが取れていないと、やっぱり人間は歪む、と思うしね。

----

昨日の酒ねこ:休刊日

良くやった、オイラ。まぁ、飲まなければ飲まないで平気な体質だよなーとかあらためて思うなど。目覚めもすっきりで、やっぱり酒は身体にダメージを与えているなーとちょっと思った。まぁ、今晩は多分飲むと思うけどね。

 

-----

◇2013/11/15(金)追記

感情のエネルギーを使うのは人生を豊かに生きるために必要不可欠だよな、と思ったりしてる。感情の起伏がないと何かを新しく始めたり、何かを継続したりするエネルギーが足りなくなるからね。

 

「きちんとした仕事をする→喜怒哀楽が生まれる→更に仕事が進む」というサイクル作りが大切な気がする。丁寧に良いサイクルを作っていきたいと思う。

 

また、不完全燃焼ではなくて完全燃焼して生きたいな、と思ったりした。自分が使わないエネルギーって、悪いにおいを出しつつ体の中で腐っていくだけだからね。

----

あと、自分の仕事が独りよがりになっていないか?を気にする必要があるね。評価されない=相手が望む仕事をやってない、という事もあるので。 

広告を非表示にする