読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

昨日はひたすら寝てた:日刊酒ねこ159

<昨日の出来事>

土曜日勤務があると、体力を回復させるという意味でも日曜日は丸1日寝ざるを得ないというか。ともあれ、布団の上でPodcast聞いたり、ちょっと元気になったら寝ながらトルネにたまった映像を見たり、と布団ラブな一日でした。布団大好き。

あと昨日の出来事ではないけど、金曜日は久しぶりにバーに行けて幸せでした。ハーフショットばかりでしたが、1960年代の超おいしいウィスキー(全部アイラモルト)をたくさん飲めて「ああ、生きているって本当に素敵」と心の底から思いました。こういう希有な体験があるから、生きている意味ってあるんだよなーと。ともあれ、金曜日は体調が本当に悪かったので、「一杯飲んで終わりかな?」とか感じていたんだけど、美味しいウィスキーが呼び水になって、びっくりするくらいたくさん飲めました。翌日もお酒はまったく残らず、本当にびっくり。

しかし、マスカット風味がするボウモアとか世の中にあること自体が信じられなかった。香りだけで10分くらい楽しんでました。香りがあまりにも強烈だったので、一口飲むのが怖かったし、いざ飲み始めるとびっくりするような味が口の中に広がり、飲みきるのが惜しい感じでした。遠い昔に同じバーで飲んだ「フルーティーなラフロイグ」と同じくらいの衝撃を受けました。その後もバーテンダーの方に「これは、絶対にオススメです!」というお酒をたくさん紹介いただき、どれを飲んでも、まぁびっくりするくらい美味しくて目から鱗が落ちまくり。本当に世の中には自分が知らない美味しいお酒ってたくさんあるなーと。最後に、マスターから一杯ごちそうになったりして、ありがたい限り。もちろん、そのお酒も超絶に美味しかった。

ほんと60年代のモルトは本当に別格だなーと改めて思った夜でした。しかし、60年代のモルトをしこたま飲んだのに、お会計はものすごくリーズナブル(金曜日に静岡で飲んだ5杯=東京のバーで飲んで飲む1杯だと思う。価格的に。)で個人的には大満足だったのですが、ただ冷静に考えるとものすごいお金が一晩でいなくなった訳で、このバーが近くにあると間違いなく破産するなーと改めて思いました。ただ二ヶ月に一回くらいは行きたい。


<昨日良かった事>
・溜まっていた平清盛の映像を全部見れた。毎日コツコツと5分でも良いから見る、という作戦が良かった気がする。ともあれ、ため込まないのが一番だよな、と改めて思うなど。今週分は未だ見てないので、コツコツサクサクと見ておきたい。

<昨日悪かったこと>
iPhoneに「22時に寝る準備しよう!」というリマインダをセットしているのですが、リマインダを止めずに21時に寝てしまい、iPhoneが一晩中バイブしっぱなしだった。その結果、微妙に体調不良になってしまった。早めに寝るときはきちんとリマインダを切ってから寝るようにしたいなー。

----
昨日の酒ねこ:プレミアムモルツ→天使の誘惑(芋焼酎
美味しくお酒が飲める幸せをきちんとかみしめたい。体調が悪いとお酒も飲めないから、体調管理をきちんとしたいなと思うなど。

睡眠時間:9時間00分(±0分)
一日中寝ていた割に、就寝時間も早かったりして。根本的に消耗しているなーと思うなど。

今月のテーマ:瞑想
今月2回目の瞑想終了。5分など。瞑想は今月のテーマにしているのに、今月は2回(5分×2)しかできていない体たらく。今月は忙しいのである程度仕方が無いかなーと思いながらも、忙しいからこそメンタルケアが大切だとも言えるわけで。まぁ、あんまり焦らずにゆるゆると習慣化をしていこうと思う。
-----
◇2014/08/05(火)追記
上記バーはこの後2回ほど行ったけど、本当に良い店だと思う。ウチの近くにあると間違いなく破産すると思う。ともあれ、オイラにはバー成分が足りないなぁ、というのは再認識したので、今月はどこかでバーに行きたいなぁ、と思ったり。

あと、長期的な疲れがあるときは、散歩などの軽い運動してたくさん寝る、というのが一番効果的だよな、と思う。血流を高めて体中の疲労物質を動かした後、疲れを取る、と。

 

広告を非表示にする