酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

Gガンダム見終わった

毎日コツコツと見て全49話無事に視聴完了。

 

スーパーロボット大戦(以下スパロボ)というゲームでは何度も何度も登場しており、お気に入りのキャラとして愛用していた。スパロボ内で何度もストーリーを再現しており、全体の流れは知っていた。ただ、実際にアニメを見てみると、ゲームとは全くの別物だった。(当たり前)

 

スパロボも相当熱い出来なのだが、アニメの方はそれを上回る暑苦しさ(注:褒め言葉です)

 

約20年も前の話なので、割とネタバレみたいな話を書いちゃっても良いと思うんだけど、ネタバレが気になる人はこれから先は読まないでくださいね。



Gガンダムは、各国代表がガンダムを1体出し、ガンダムファイトを行い頂点(ガンダム・ザ・ガンダム)になった国がその後4年間の世界を支配できるという内容のアニメ。ただ、このガンダムファイトの仕組みが最後まで見てもよく分からなかった。予選という名の野良試合が話の中心なんだけど、予選のレギュレーションがよく分からない。どのように勝てば本戦に行く事ができるのか?が本当に謎。適当に戦って適当に勝って、気がつくと本戦に出場するガンダム達が決まってる。

 

本戦も総当たり的な感じで進むんだけど、こちらもレギュレーションが最後まで明示されず。総当たり風だけど、全部と当たるわけでは無く、勝率が良いガンダムが決勝バトルロイヤルに選ばれるようなのだが、その選ばれ方もよく分からない。

 

あと、基本的に「気合いが強い方が勝つ」みたいな展開で、ジョジョの様にロジックを駆使する展開では無く、非常におおざっぱ。格闘家は拳で語り合え、みたいな。

 

と、気になることだけ先に書いてみたけど、正直これらは重箱の隅みたいな話で、主人公のドモンが人として徐々に成長していく様を見ているだけで本当に面白い。最初は力一辺倒だが、次第に精神的に強くなっていく様が本当に見ていて心地よかった。また昨日の敵は今日の友、みたいな展開も非常に良い。こういうのは無条件でスイッチが入るなー。

 

最終的には兄超え、師匠超えをして、恋人ゲットみたいな。最後の方の展開はとにかく熱くて、「ああ、最後まで見れて幸せだったなー」と心の底から思った。ほんと良いアニメだと思う。49話もあるので安易にオススメとは言えないけど、見て損は無いアニメだと思う。

 

-----

昨日の酒ねこ:プレミアムモルツ→米焼酎(八海山)→芋焼酎(流鶯)

こたつで飲むビールってむちゃくちゃ美味しいよね。体には悪そうな感じはするけどw あと、ビールで冷やした体で焼酎のお湯割りを飲むと最高に美味しい。こちらも体に悪そうな気がするw

広告を非表示にする