読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒ねこの何気ない日常

こころに移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてみる。平日ほぼ毎日更新(予定)。土日は気が向いたら更新。

2015年11月に読んだ本をレビューする

 11月が終わって半月が過ぎようとしていますが、ようやく11月に読んだ本をレビューしてみる。11月は体調不良もあり4冊でした。12月はここまで半月で割と本が読めていたんだけど、また体調不良がぶり返してしまった。体調不良の原因の一つとして情報過多もあるなぁ、と思ったので、体調が治るまでは脳味噌入れる情報量は抑えつつ、年末まではゆるゆる過ごそうかな、と思ってる。

  

 さて、例によって面白い順に並べてみる。スキンコレクターとワークルールは抜群に面白かった。今年読んだ本の中でも10冊に入れても良い出来でした。

 

 ・スキンコレクター

 ・ワークルール

 ・「めんどうくさい」がなくなる本

 ・最速でおしゃれに見せる方法(再読)

 

 

スキン・コレクター

スキン・コレクター

 

 

スキンコレクターはジェフリーディーヴァが書いている安楽椅子探偵リンカーンライムシリーズの最新作。リンカーンライムシリーズは推理小説ファンなら読んで損なしの作品だと個人的に言い続けていますが、今作もいつもどおりのクオリティで非常に楽しめました。ただ、本作はシリーズ物ならではの面白さ、みたいなのがあるので、シリーズを1作も読んだことがない人にはあんまりおすすめ出来ないかな、とは思います。ともあれ、シリーズファンなら買って損なし。シリーズ読んだことない人は、「ボーンコレクター」からどうぞ。

 

ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

 

 

ワークルールは、Googleの人事担当役員が書いたGoogleにおける人事制度(採用から評価まで)が詳細に書いてある本。Googleは色々と考えた人事制度を持っているなぁ、と感心すると共に、全部採用するのは難しいなぁ、とも思った。ただ、非常に示唆に富んだ内容でもあるので、部分的でも取り入れると効果が高いんじゃないかな、と思ったりもした。

 

「めんどうくさい」は、序盤は面白かったんだけど、後半に行くにつれて単なる啓発本になってしまったな、という印象。色んな事を盛り込もうとしているのは良いんだけど、本全体に統一感がないという感じ。色んな啓発本やビジネス本を読んでいる人は、割と既知の内容が多い気がした。まぁ、興味がある人は目次を眺めてから買うのが良いと思う。

 

最速でおしゃれは、10月に読んだけど、11月にも再読してみた。再読も割と楽しめた。再読が楽しめた理由として、もともとファッションにあまり興味が無かったので、始めて読んだときはあまり内容が脳味噌に浸透しなかったのがあるな、と自己分析。ともあれ、ファッションノウハウが頭に浸透するまで時間がかかるんだろうな、と思ったので、定期的に再読して内容を見つけたいな、と思ったりした。あとは実践も大切だと思う。とりあえず、オススメに従って靴とスーツは買ってみた。どちらも割とお気に入り。理論が分かるとファッションって気楽なものになるともに楽しみにもなるなぁ、とか思った。未読の方には非常にオススメ。

 

最速でおしゃれに見せる方法

最速でおしゃれに見せる方法

 

 

-----

あと、今年読んだ本ベスト5みたいな文章を書いてみたいな、とちょっと思った。1-11月に読んだ本でお気に入り、みたいなのはありだよね。まぁ、全部ブログに書いてあるので、割と時間がかからず作れそうな気もする。体調が許せば作ってみたい。

広告を非表示にする